長崎での離婚相談、婚約破棄、慰謝料、養育費の悩みは、一人悩まず、離婚相談サイト・離婚相談長崎の無料相談を活用下さい

離婚の相談先と注意点 長崎

:5090 :1 :0

離婚前の相談先と注意点

  • 友人・身内
    愚痴や悩みを聞いてもらえる方がいると気持ちが落ち着きます。離婚を後悔しない形で進めていく上において一番重要なことは、冷静に考えきれる精神状態ですからとても大事な存在です。ただ、法的な解釈などは仮に離婚経験者であっても鵜呑みにするのは危険です。
    相談する方がいなくて一人で悩む方は、親身になってくれる専門家を探してください。
  • カウンセラー
    精神的に病むくらい悩んでいるときは、カウンセラーを訪ねるのもひとつの方法です。注意して欲しいのは、たまに運勢判断などといって高価なものの購入を勧めたり宗教への勧誘などをする方がいます。
  • 行政書士
    協議離婚をしたいときに各種書類の作成や相談にのってもらえます。ただ、行政書士の業務範囲は広く民事法務に強い方もいれば、行政許認可や会社法務に強い方など様々です。他の士業と兼務している方も少なくありませんので、取り扱いの多い離婚専門の方を探しましょう。
  • 弁護士
    裁判になる場合は、自己裁判よりも弁護士にお願いした方が絶対いいと思います。弁護士も専門分野が色々ありますので確認をしましょう。もうひとつ大事なことは、相性が合うかどうか。また、莫大な金額の訴訟と比べ離婚訴訟はあまりお金にならないため(それでも50~100万円は考えておいてください。)真剣さに欠ける方もたまにいるみたいです。委任を決める前に、何人かの弁護士さんに相談するのもひとつの方法です。
  • 探偵事務所
    不貞の証拠で最初に浮かぶのが探偵・興信所ですが、利用者からは調査内容の実態が掴みにくく、中には簡単な調査報告書に離婚の事実はありませんでした。という内容で200万円とか言う驚きの金額を請求してくる場合があります。一概には言えませんが広告宣伝費を莫大に使い派手な広告を出しているところは注意したほうがいいようです。長年地元で経営しているところは、ハズレが少ないようです。いづれにしても調査方法・内容・価格設定などをよく確認した上で利用しましょう。


powered by Quick Homepage Maker 4.23
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional